FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

名前の由来

はじめに

このページは公式のものではなく、一個人が勝手に調査したものです。
そのため、命名者の意図とは違うものである可能性もあります。
あくまで、読み物のひとつとして、ご覧下さい。

見方は、以下の通りです。

イアン*1 [Ian]*2

English*3*4

  1. John を借用した、スコティッシュ・ゲーリック形。*5
    1. ヘブライ語*6:God(YAHWEH) is gracious*7

アルファベット

PJ [PJ]


ア行

アイリス [Iris]

English,German,Suomi ♀

  1. ギリシャ語:rainbow
  2. ギリシャ神話の虹の女神の名。
  3. アヤメ科アヤメ属の植物。花言葉は「消息」「あなたを大切にします」など。

アオイ [Aoi]

和名。
主に女性名として使われるが、男性名としてもありえる。
葵とすれば、アオイ科、もしくはウマノスズクサ科のカンアオイ属の植物の総称。

アシモフ [Asimov]

English 姓

Isaac Asimov より。

  1. ロシア語表記:Azimov, Ozimov
    1. Azim, Ozim に由来する姓。
      1. zima より作られたあだ名。
      2. ロシア語:winter
    2. トルコ語名 Asim, Hashim に由来する姓。

アチャポ [Achapo]

アイヌ語:叔父

アリス [Alice]

English ♀
古代ドイツ語:noble-kind, sort

アルフレッド [Alfred]

English ♂
古代英語:Alf-red = elf-counsel

イアン [Ian]

English ♂

  1. John を借用した、スコティッシュ・ゲーリック形。
    1. ヘブライ語:God(YAHWEH) is gracious

イヴォン [Yvon]

French ♂ ※女性形…イヴォンヌ[Yvonne]
古代ドイツ語/古代ノルド語:yew

イワノフ [Ivanov]

Rossian 姓
Ivan + 接尾辞 -ov

  1. Ivan
    1. John のロシア語名。
  2. -ov
    1. 〜の

ヴェスパタイン [Vespertine]

  1. 英語。「夕暮の」。
  2. 植物学や動物学、天文学などで使われる言葉で、スピリチュアルな事柄、宇宙のリズムに関わることを表す。
    1. 夕方に咲く花、夜行性の植物、夕べの祈り、宵の明星、日没。
  3. 詩的表現としては、相反する数多くの暗喩として使われる。

ウェーズリー [Wesley]

English ♂
古代英語:Wes-ley = west-meadow(clearing)
地名由来の姓名の個人名転用。

ヴェラ [Vera]

English ♀

  1. ラテン語:true
  2. ロシア語:faith
  3. アルバニア語:summer
  4. Veronica, Veronika の略称など。
    1. ラテン語:true image

ウォーレン [Warren]

English ♂

エスペラント [Esperanto]

  1. 人工言語。国際補助語を目指して作られた。
  2. エスペラント語:希望する者

エマ [Emma]

English, German ♀

  1. 古代英語:whole/universal
    1. ゲルマンの祖神 Irmin に由来。
  2. Emily の愛称。
    1. ラテン語:ローマ姓名 Aemilius

エリアス [Elias]

English, German ♂

オスカー [Oscar]

English ♂

  1. 古代英語/古代ノルド語:Os-car = god-spear
  2. ゲール語:Os-car = deer-lover(friend)

オズワルド [Oswald]

English, German, Anglo-Saxon ♂

カ行

ガストン [Gaston]

French ♂
語源語意不詳だが、以下の説がある。

  1. ゲルマン語:stranger
  2. フランス語:of Gascony(地名)

カトリーナ [Katrina]

English ♀

カミジャー [Kamizaa]

首里・那覇の平民男子名。

カリュクス [Calyx]

  1. 英語。「(花の)萼」。
  2. ギリシャ語:ゴブレット

カルヴィン [Calvin]

English ♂
ラテン語:bald
フランスの姓名の人名転用。

ギネス [Guinness]

English ♂
調査中…… Guiness, Guinnesとも?

  1. ケルト語:Angus の息子
    1. 古代アイルランド語:one choice/one strength

キャサリン [Katherine]

Katharine, Catherine, Catharineとも。
ギリシャ語名 Aikaterine に由来し、以下の説がある。

  1. ギリシャ語:each of the two
  2. ギリシャ語:HECATE(女神の名前)
  3. ギリシャ語:torture
  4. コプト語:my consecration of your name
  5. ギリシャ語:pure

キャロライナ [Carolina]

English ♂
Charles のラテン語形 Carolus からの派生形。

ギリアン [Gillian]

English ♀?

  1. ラテン語:ローマの氏族名 Julius からの派生。
    1. 不詳。
    2. ギリシャ語:downy-bearded
    3. ギリシャ語:JUPITER(神の名前)

Ghillieanとすると男性名もあり?(語源語意が同一かは不明)
同語源のJulian(ジュリアン)は男性名。
スペインのメーカー「Guylian」は、Guy + Liliane の造語。

キリシマ [Kirishima]


クラリッサ [Clarissa]

English ♀

クリストファー [Christopher]

English ♂
ギリシャ語:Christ-to-pher = Christ-to bear/bearing Chirs

グレッグ [Greg]

English ♂

グロリア [Gloria]

English ♀
ラテン語:glory

ケイト [Kate]

English ♀
Katharine, Katherine の英語短縮形。

ゲイル [Gail]

English ♀

  1. Abigail(聖書に登場するダヴィデの妻)の派生名。
    1. ヘブライ語:father-joy

ケヴィン [Kevin]

English ♂

ケムシ [Kemushi]

毛虫。
チョウ・ガなど鱗翅目の昆虫の幼虫で、体が長毛におおわれているものの俗称。
有毒と嫌われることが多いが、実際には、ごく一部に過ぎない。

ゴドウィン [Godwin]

English ♂
古代英語:God-win = God-friend

コリーン [Colleen]

English ♀
アイルランド語:girl

サ行

サイモン [Simon]

English ♂
Simoen とも。

  1. ヘブライ語:hearkening
  2. ヘブライ語以前の他言語説あり。

サイラス [Silas]

English ♂

  1. Silvanus の短縮形。
    1. ラテン語:of the wood, silvan

ザック [Zac]

English ♂
Zak, Zack とも。

  1. Zacharias の英語短縮形。
    1. Jehovah has remenbered
  2. Isaac の英語短縮形。
    1. ヘブライ語:He(=God) may laugh, to laugh, laughte など。
    2. 他言語説あり。語意不詳としたほうがよい、とされている。

ジェフ [Jef]

English ♂

シビル [Sibyl]

English ♂
ギリシャ語:語意不祥
古代ギリシャ・ローマのprophetess(女性予言者)のことをシビルと言った。

シメオン [Simeon]

English ♂

ジョージ [George]

English ♂
ギリシャ語:earth man, farmer

スティーブン [Stephen]

English ♂
ギリシャ語:garland, crown

ズリエル [Zuriel]

English ♂
ヘブライ語:God(YAHWEH) is a rock

セシル [Cecil]

English ♂

  1. ローマ人の氏族名 Caecilius に由来。
    1. ラテン語:blind

ゼルダ [Zelda]

English ♀

  1. Griselda の現代的な短縮形。
    1. 古代ドイツ語:?-battle ?部分は、grey, Christなど諸説あり
  2. イディッシュ語名 Selig の女性形。
    1. イディッシュ語:blessed, happy

セレスト [Celeste]

English ♀

ゾーイ [Zoe"]

English ♀
ギリシャ語:life

ソフィア [Sophia]

English ♀
ギリシャ語:wisdom

タ行

タバサ [Tabitha]

English ♀
アラム語:deer, antelope, gazelle

ダーラ [Darla]

English ♀

ダン [Dan]

English ♂

  1. Daniel の短縮形。
    1. ヘブライ語:God(YAHWEH) is (my) judge, God has judged

チャールズ [Charles]

English ♂
古代英語:a man

ツェツィーリヤ [Ca"cilia]

German ♀
Cecil のドイツ語女性形。

ティモシー [Timothy]

English ♂
ギリシャ語:honor-god

ディーン [Dean]

English ♂

  1. 中世英語:dean
  2. 古代英語:valley

テッド [Ted]

English ♂

  1. Edward の英語短縮形。
    1. 古代英語:Ed-ward = rich (prosperity)-guardian
  2. Theodore の英語短縮形。
    1. ギリシャ語:Theo-dore:god-gift

ドナルド [Donald]

English ♂
ケルト語:world-strong/world-rule

トニー [Tony]

English ♂

  1. Anthony の英語短縮形。
    1. ラテン語:ローマの氏族名 Antonius に由来
      1. 不詳。
      2. 不祥のエトルリア語由来。
      3. ラテン語:Inestimable, priceless one

トノサマ [Tonosama]

トノサマガエル。
両生綱・カエル目(無尾目)・アカガエル科に分類されるカエルの一種。
ダルマガエルと混同されることがある。

トリ [Tori]

鳥。鳥類の総称。
卵生・温血の脊椎動物で、羽毛におおわれ、翼をもつ。
その大きさと色から、ベニコンゴウインコと思われる。

トルニトス [Trunitos?]

「雷」を意味する、ラテン語 tonitrus からと思われる。

ドロシー [Dorothy]

English ♀

ナ行

ナタリア [Natalia]

English ♀
ラテン語:birthday, birthday of the Lord → Christmas

ナナコロ [Nanakoro]

人狼議事の管理をしているひとの名前。

ナユタ [Nayuta]

  1. 那由他, 那由多
    1. 数の単位。10の60乗、もしくは10の72乗。
    2. いくつを示すかは、時代・地域・人により解釈が分かれる。
    3. 梵語 nayuta の音訳。極めて大きな数量。

ナンシー [Nancy]

English ♀

ニール [Neil]

English ♂
Neal とも。
アイルランド語:champion, warrior

ヌマタロウ [Numataro]

⇒和名

ネイサン [Nathen]

English ♂
ヘブライ語:He gave, God(YAHWEH) gave

ネル [Nell]

English ♀

  1. Helen, Eleanora, Ellen の英語短縮形。
    1. ギリシャ語:torch, corposant, the bright one
    2. Selene(月の女神)に関連づけられているものとして moon の意とも。

ノックス [Knox]

English ♂

  1. スコットランドの姓名の人名転用
    1. 古代英語:round hill
  2. nox ならばラテン語で「闇」「夜」の意。

ノーリーン [Noreen]

English ♀

  1. Nora のアイルランド語指小辞形に由来。
    1. Eleonora, Leonora 等の短縮形。
      1. 不詳。
      2. Heren + Honora
    2. Honora の短縮形。
      1. honor の人名転用。
    3. Norman の女性形。
      1. 古代英語:ノルマン人

ハ行

バーナバス [Barnabas]

English ♂
ヘブライ語/アラム語:son of exhortation, son of consolation, son of the prophet, son of encouragement

パピヨン [Papillon]

フランス語。「チョウ」「ガ」。

パティ [Patty]

English ♀

  1. Patricia の英語愛称形。
    1. ラテン語:patrician
  2. Martha の英語愛称形。
    1. アラム語:woman, lady
  3. Mathilda, Matilda の英語愛称形。
    1. 古代ドイツ語:might(strength)- battle(war)

ハナ [Hana]

Czech ♀
John のチェコ語女性形 Johana, Jana の短縮形。

パルック [Palook]

蛍光灯のブランド名。

ハワード [Howard]

English ♂
不祥の英語姓の個人名転用。諸説あり。

  1. アングロ=ノルマン語:heart, mind-brave, hardy
  2. 古代ノルド語:high-guardian
  3. 中世英語:ewe herder

ビアンカ [Bianca]

English, German, Italian, ♀
イタリア語:white

ピエール [Pierre]

French ♂

ピッパ [Pippa]

English ♀
Philip の女性形・英語愛称形(または省略形) 。

ピート [Pete]

English ♂

  1. Peter の短縮形。
    1. ギリシャ語:stone, rock

ヒュー [Hugh]

English ♂

ビリー [Bille]

English ♂
Billyとも。

  1. Bill, William の英語愛称形。
    1. 古代英語:will-helmet

ヒロシ [Hiroshi]

⇒和名

フィリップ [Philip]

English ♂
ギリシャ語:love-horse

フランシスカ [Francesca]

Spanish ♀
後期ラテン語:Frenchman

プリシラ [Priscilla]

English ♀
ラテン語:old, ancient, primitive, strict など

ブルーノ [Bruno]

German ♂
古代ドイツ語:brown

ブレンダ [Brenda]

English ♀

ブローリン [Brolin]

English 姓

ベッキー [Becky]

English ♀

ヘクター [Hector]

English ♂

  1. ギリシャ語:hold, holding fast, to hold, to possess
  2. to check, restrain

ベネット [Benet]

English ♂
Bennet, Bennett とも。

  1. Benedict の英語別形。
    1. ラテン語:blessed

ペラジー [Pelagie]

French ♀
調査中……

ポーチュラカ [Portulaca]

  1. ラテン語由来
    1. porta 縮小形 → 小さな扉
    2. port + lac → 乳液
  2. ハナスベリヒユの別名。花言葉は「いつも元気」。
  3. 花の分類のひとつ、スベリヒユ属のこと。

ポプラ [Poplar]

  1. ラテン語:popular
  2. ヤナギ科ヤマナラシ属の植物の総称。
    1. 一般にはセイヨウハコヤナギを指すことが多い。花言葉は「時間」「勇気」「哀惜」「悲嘆」など。
    2. ただし学名は Populus であり、 poplar とは綴り、意味、共に異なる。
    3. この種の木が元々 pop に近い音を持つ + 木の名前である事を表す接尾辞 ulus(arius) が由来と言われる。

ホリー [Holly]

English ♀
植物名を転用した英語名。

  1. アングロ・サクソン語。holy と同語源。
  2. モチノキ科モチノキ属の総称。
  3. セイヨウヒイラギ。実や葉は、クリスマスの装飾に使われることが多い。
    1. 花言葉は、「先見の明」「洞察力」「永遠の輝き」「先見」「魅力」など。

ボリス [Boris]

English ♂

  1. スラブ語:fight
  2. タタール語:small
  3. ロシア語名 Borislav の短縮形。
    1. スラブ語:battle-glory

ホレーショー [Horatio]

English ♂

マ行

マーゴ [Margo]

English ♀

  1. Margaret を借用したフランス語名 Margot の英語形。
    1. ギリシャ語:pearl
    2. モクシュンギク。キク科の半耐寒性多年草。花言葉は、「恋占い」「貞節」「誠実」「心に秘めた愛」「真実の友情」など。

マリアンヌ [Marianne]

French ♀

  1. Mary の中世フランス語指小辞形 Marian の変形。
  2. Mary + Anne
    1. Anne…ヘブライ語:grace
  3. フランス共和国を象徴する女性像、もしくはフランス共和国の擬人化。自由の女神。

ミケ [Mike]

三毛猫によく付けられる名前。
三毛猫とは特定の猫の種類ではなく、三色の毛が生えている猫の総称。
一般的に白・茶色・黒の3色で短毛の日本猫。
基本的にはメスだが、ごくまれにオスも産まれる。

ミッシェル [Michelle]

English ♀
ヘブライ語:who is like God?
ミシェルとも読む。Michel と綴ると、フランス語形の男性名。

ムパムピス [Mpampis]

Greek ♂
調査中……

メアリー [Mary]

English ♀
ヘブライ語以前の他言語由来。聖母マリアの名。
sea of bitterness, rebelliousness, wished for child,
またはエジプト名 mry(beloved), my(love)を含んでいる、など語意解釈は多数。

モナリザ [Monnalisa]

English : Mona Lisa
Italian : Monna Lisa

  1. Mona
    1. イタリア語:婦人
  2. Lisa
    1. イタリア語名 Elisabetta の愛称形。
      1. ヘブライ語:God has sworn a covenant, (My) God is an oath, (My) God is abundance, (My) God (is) satisfaction

モニカ [Monica]

English ♀
ラテン語、もしくはフェニキア語源の説があるが、語源語意不詳。
ラテン語を語源とした場合、warn, counsel, advese と関連付けられて考えられる。

モリス [Morris]

English ♂

ヤ行

ヤニク [Yanick]

French ♂♀
調査中……

  1. John のブルトン語(フランスの一地方にあるが、ケルト系の言語)形 Yann の指小形。
  2. 他、語源未確認だが、Yannick(French), Yanik(English), Janic(German), Janik(Polish)...

ヤンファ [Yanghua]

Chinese ♀
「陽華」と表記。

ユリシーズ [Ulysses]

English ♂

  1. ギリシャ語名 Odysseus のラテン名。
    1. ギリシャ語:to hate? 不詳。

ヨアヒム [Joachim]

German ♂
ヘブライ語:God has set up, established by God など

ヨーランダ [Yolanda]

English ♀

  1. Yolande の英語変形。
    1. Viola 派生形 Violante の中世フランス語形。
      1. ラテン語:violet
    2. ゲルマン起源? Jolenta と同一視されるが語源不詳。
    3. Iolanthe と関連する名。
      1. ギリシャ語を使用した violet-flower を意味する造名。

ラ行

ライトニング [Lightning]

  1. 英語。
    1. 稲妻、稲光。
    2. 思わぬ幸運。
    3. 電光石火の、電撃的な、すばやい。

ラッシード [Rashid]

Arabic ♂
勇敢。
※ i は正確にはマクロン(長音記号)あり。

ラディスラヴァ [Ladislava]

Czech ♀ 古代スラヴ語:rule-glory

ラルフ [Ralph]

English ♂
Ralf とも。また、これはドイツ語名としてもあり、同一の読みとなる。
古代ノルド語/古代英語/古代ドイツ語:counsel-wulf

リリンラ [Ririnra]

人狼議事のキャラクターセットを描いているひとの名前。
かえるらばー。

リンダ [Linda]

English ♀

  1. ラテン語由来のスペイン語:beautiful
  2. 古代ドイツ語:soft, tender 他、諸説あり。

ルーカス [Lucas]

English ♂
Lukas とすればドイツ語名。

  1. Luke の別形。
    1. ギリシャ語由来のラテン語:man from Lucania(イタリア共和国南部、バジリカータ州の別名)
    2. ギリシャ語:light
    3. ギリシャ語:wolf

レオナルド [Leonard]

English ♂
Leonardo とすればイタリア語名。

レティーシャ [Letitia]

English ♀

  1. Leatitia の別形。
    1. ラテン語:gladness, joy

ローズマリー [Rosemary]

English ♀

  1. Rosa + Mary
    1. Rosa…古代ドイツ語:horse, fame / kind, sort, type
      1. 中世以降、ラテン語の rosa(薔薇) と混同された。
  2. マンネンロウ。シソ目シソ科、地中海沿岸地方原産の常緑性低木。
    1. ラテン語:ros(泡)+ marinus (海) → 海のしずく
    2. 別名、聖母マリアの薔薇。
    3. 花言葉は、「思い出」「記憶」「追憶」「私を思って」「静かな力強さ」「変わらぬ愛」など。

ロビン [Robin]

English ♂♀
Robert の短縮形 Rob + 接尾辞 -in の愛称(指小辞)形。

  1. 古代ドイツ語:fame-bright

ロミオ [Romeo]

English ♂

  1. ラテン語:pilgrim to Rome
  2. ラテン語:Roman

ワ行

ワット [Wat]

English ♂

  1. Watter の短縮形。
    1. 古代ドイツ語:rule(ruler)-folk(people)
    2. 古代ドイツ語:rule(r)-army(warrior)

ワレンチナ [Valentina]

Rossian ♀
Valentina Vladimirovna Tereshkova より。

  1. ラテン語:strong, vigourous, healthy

ワンダ [Wanda]

Polish, English, German, French ♀

和名

ウト

琉球の名前。

みつ

ゆり

百合といえば、ユリ目ユリ科のうち主としてユリ属の多年草の総称。
語源は、朝鮮語「nari」、花がゆらゆらする「揺り」、花が傾く「緩み」、根が重なり合う「ヤヘククリネ(八重括根)」「寄り」など。
花言葉は「威厳」「純潔」「無垢」「貴重」「純愛」のほか、色によっても変わる。

朝顔

あさがお。
ヒルガオ科の一年性植物。
朝に咲いて昼には萎む特徴から、朝の美人の顔に喩えた「朝の容花」が語源とされる。
花言葉は、「明日もさわやかに」「はかない恋」「貴方に私は絡みつく」「愛情」「平静」など。

一平太

いっへいた、いっぺいた。

おぼろ。

華月斎

かげつさい。

勝丸

かつまる。

きく。

  1. キク科キク属の植物。通常、キクといえばイエギク(栽培ギク)を指す。
    1. 花言葉は「高貴」「高尚」「高潔」「私を信じて下さい」「女性的な愛情」「清浄」「破れた恋」「真の愛」など。色によっても異なる。
  2. 怪談「皿屋敷」に登場する女性の名前。

鏡花

きょうか。

慶三郎

けいさぶろう、けいざぶろう、けいぞうろう。

源蔵

げんぞう。

小鈴

こすず。

さく。

定吉

さだきち、ていきち。

沙耶

さや。

志乃

しの。

甚六

じんろく。

せい、なり。

竹三

たけぞう。

辰次

たつじ。

玉子

たまこ。

団十郎

だんじゅうろう。

鉄平

てっぺい。

博史

ひろし。

奈須麿

なすまろ。

仁右衛門

にえもん。

沼太郎

ぬまたろう。
オオヒシクイの別名。準絶滅危惧種。
動物界脊索動物門鳥綱カモ目カモ科マガン属。
沼や川の浅瀬のマコモを好み、滅多に外へ出ないことから、こう呼ばれる。
そんなことを言っても、うきうきサバンナでの肩書きは「すっぽん」である。

春松

はるまつ。

日向

ひなた、ひゅうが。

藤之助

ふじのすけ、とうのすけ。

芙蓉

ふよう。
アオイ科フヨウ属の落葉低木。
元は漢名だが、由来不明。
中国では蓮の異名(水芙蓉とも)であったが、日本にその習慣はなく、木芙蓉を指す。
花言葉は「繊細な美」「しとやかな恋人」「富貴」。
「芙蓉の貌」「芙蓉の顔(かんばせ)」と言えば、美しくしとやかな顔立ちのこと。

明之進

めいのしん、あきのしん、あけのしん、みょうのしん。

八重

やえ。

夕顔

ゆうがお。

  1. ウリ科の植物。一般にユウガオと言えばこちらを指す。
    1. 夕方に咲き翌日の午前中に萎む特徴から、朝顔などと対比して命名されているが、類縁関係はない。
    2. 花言葉は「はかない恋」「罪」「夜」「夜の秘め事」など。
  2. ヒルガオ科の植物、ヨルガオの別称。
    1. 夕方に咲き翌朝に萎む。朝顔より大輪の花を咲かす。
    2. 花言葉は「解放感」「夜」「夜の思い出」「妖艶」など。

雪代

ゆきしろ、ゆきよ。

余四朗

よしろう。

雷門

らいもん。
サイモンと同じく初期のダミーキャラクターのため、類似した名前にしたと思われる。

あのキャラの名前がない!

お察し下さい。

Last modified:2012/08/01 00:20:56
Keyword(s):
References:[その他]
This page is frozen.

*1 名前。

*2 推定の綴り。

*3 発音から判断される国。

*4 名前から判断される性別。

*5 語意、もしくは何の別形であるか。別形の場合、元となった名前の語意を下に記載。

*6 語源となった言語。

*7 語意。原則的に和訳は掲載しない。