FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

能力/占い

  • 概要
    • 1日目から使用可能。陰謀システムではパス可能。
    • 毎夜ひとりを占い、その人物の正体を判別する。判別内容は、役職によって異なる。
    • 「能力:溶け」を持つ人物を占うと、対象が呪詛死する。通称・呪殺。
    • 「能力:呪い」を持つ人物を占うと、占い師自身が呪詛死する。通称・逆呪殺。
      • 対象が突然死・処刑死していた場合は発生しない。(2010/12)
    • 邪魔之民に隠されている相手の正体は分からず、呪詛死もしない。
    • 占い対象が占うまでに死亡していても、判定を見ることができる。処刑先占い可能。
    • 占いを使える役職が複数いる場合、フィルタの上から順に能力を行使する。
  • 選択可能対象
    • 自分以外の全て。
    • 1日目ならば、ダミーも占える。
Last modified:2011/07/23 14:46:22
Keyword(s):[アップデート:2010/12]
References:[よくある質問] [能力・生死] [役職「占い師」] [賢者] [処理順/夜中] [信仰占師] [医師] [夢占師] [魔術師] [気占師] [説明の見方]
This page is frozen.